医学部受験合格勉強法

医学部志望者の受験勉強に関するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

理科を勉強しよ(物理編)


物理の勉強法を書いていきます。

まず、

パワーUP版 センター試験 物理Iの点数が面白いほどとれる本

大学入試 漆原晃の物理1・2力学・熱力学編が面白いほどわかる本

大学入試 漆原晃の 物理I・II[電磁気編]が面白いほどわかる本

大学入試 漆原晃の 物理I・II[波動・原子編]が面白いほどわかる本

を読んで物理の概要をつかんでください。

概要をつかんだら、理系標準問題集物理 (駿台受験シリーズ) 改訂版を一週間で一つのテーマが終わるようにやっていきます。

物理の問題は、物理現象の理解から始まります。
これ抜きでは、高得点は望めません。
そこで、理系標準問題集物理 (駿台受験シリーズ) 改訂版をやるなかで、その都度物理現象をチャート式で確認することが重要になります。


理系標準問題集物理 (駿台受験シリーズ) 改訂版にある問題をすべて理解し説明できるようになったら、本番でも8割は取れるような実力になります。夏までに最低一回は終わらせておいてください。













次回、地理についての勉強を書きます。

スポンサーサイト
  1. 2012/05/31(木) 23:13:09|
  2. 物理
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

理科を準備しよー(物理編)

物理です。

物理は、物理現象を理解したうえで、計算をしていくといった力が必要になります。

まず、物理の概要をつかむために、面白いほどシリーズを勧めます。


パワーUP版 センター試験 物理Iの点数が面白いほどとれる本

大学入試 漆原晃の物理1・2力学・熱力学編が面白いほどわかる本

大学入試 漆原晃の 物理I・II[電磁気編]が面白いほどわかる本

大学入試 漆原晃の 物理I・II[波動・原子編]が面白いほどわかる本



概要をつかむことが物理上達にとって最も効果的です。




概要を理解したら、問題を解いていきます。

物理は、物理現象を理解したうえで計算をするといった性質上、2つの問題集をやるのが最も効果的です。

私はこれをやりました。






実戦物理1・2重要問題集 2011は難しい問題がたくさん入っています。
まずは、理系標準問題集物理 (駿台受験シリーズ) 改訂版をこなしましょー。

それでも、十分医学部で戦う力が付きます。




さらにチャートで物理現象を理解した上で問題を解いていくと効果倍増です。




次回は地理について書きます。




  1. 2011/07/31(日) 11:41:27|
  2. 物理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。