医学部受験合格勉強法

医学部志望者の受験勉強に関するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

数学を武器にしよー

さて、センター試験の勉強と同時並行に、2次試験の勉強もしなければならないこの時期は受験生にとって大変な時期です。
でも、この時期は、医学部に合格できる人になるかの分かれ目です。努力する人が医学部に入るのです。

さっそく、これからやるべき2次試験対策の最初は数学を書きます。

みなさんは、夏までにチャート式を使って、数学の土台となる解法のパターンを身に着けたことと思います。

これからの作業は、
このパターンを未知の問題に遭遇したときに使うことができるか

受験で差がつき、かつ狙われやすい問題を知っておく

ことを最大の目的とします。

つまり、いままで、チャート式で身に着けた解法パターンはいわば武器であり、
これからでてくる今までよりも難しい問題はモンスターを倒す作業と言えるかと思います。


始めは、これから紹介する問題集は解けないかと思います。

しかし、みなさんが夏までに身に着けたパターンは決して無駄なものではありません。

これから遭遇する問題は、このチャートの解法パターンを組み合わせることで解くことができます。

チャート式の解法パターンの組み合わせを意識して問題に取り組んでください。


それで、紹介する問題集はマセマシリーズです。


まずは、受験問題標準レベルの―スバラシクよく解けると評判の合格!数学実力UP!問題集をやります。





実際の入試問題なのでチャート式よりも難しい問題がでてきますが、
どんな難しい問題の解法も、チャートで学んだ解法の組み合わせからなっています。
しっかりと時間をかけて自分のものにしてください。

後、自分の志望校がそろそろ決まっているかと思いますが、
医学部は特に大学によって問題の傾向(微積を多く出す大学や、毎年必ず立体図形を出す大学など)があります。

まずは、赤本で過去三年分くらいを見て、志望校の傾向をつかんで、
マセマシリーズで志望校の問題傾向にあった範囲を重点的にやってください。


ちなみに、たーーーは微積が好きな大学を受けたので、微積は難しい問題もできるようにしましたし、たくさんの問題に触れました。




そして、スバラシクよく解けると評判の実力UP!問題集―を終えたら、

このマセマシリーズの一つ上のシリーズの解説がスバラシク親切な頻出レベル理系数学I・A,II・B,III・C―新課程をやります。




一つ注意ですが、マセマシリーズの一番難度の高いハイレベル理系をやる必要はないかと思います。

医学部はみんなが解ける問題を解けるということが大事だからです。

―スバラシクよく解けると評判の合格!数学実力UP!問題集解説がスバラシク親切な頻出レベル理系数学I・A,II・B,III・C―新課程をしっかり行い、チャートの解法パターンの組み合わせ方をしっかり理解するのが当分の目標です。

11月から12月まで続けてください。

数学の直前期についてはまた書きます。


それでは、はじめは難しくて挫折しがちですが、やっているうちに成長が見られて勉強が楽しくなりますよ。

来年、合格という結果がでるまでたーーと一緒に頑張りましょう。

次回は英語のこれからの勉強法です。








スポンサーサイト
  1. 2012/09/23(日) 00:54:58|
  2. 数学
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:9
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。