医学部受験合格勉強法

医学部志望者の受験勉強に関するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

数学最後の一歩

もうすぐ、前期試験が始まるかと思います。

追込みも今まで以上になってくるのではないでしょうか。

さて、このタイミングで、数学でもう一度確認しておいてほしいところがあります


それは、楕円、双曲線、放物線などのいわゆる、いろいろな曲線という範囲です。


実は、
いろいろな曲線は入試に出るとできる人とできない人の差がはっきりしてしまう恐ろしい範囲なのです。

何でかわかりませんが、医学部受験生でさえも、この範囲をおろそかにしてしまう人が多いようで、
いろいろな曲線が出た年の合格平均点はだいたい下がる傾向にあります。(もちろん、ほかの問題との兼ね合いもあるかと思いますが・・・)


受験は、人との競争であると考えるのはあまりよくないので、ここで差をつけるといった言い方が適切かわかりませんが、この範囲がでたら皆さんは喜ぶ側の人でいてもらいたいです。

ぜひ志望校の過去問を見て、いろいろな曲線が過去数年に出ているようでしたら、要チェックとなります。

そうでない人も、ざっとは目を通しておくと、本番に何とかしのげるかもしれません。

いろいろな曲線は、今までやってきたチャートの例題(もしくは練習問題)をやるとよいかと思います。

本来は、この時期に仕上がっていないとおかしいのかもしれませんが、受験の最後の最後はあがくことによって、いくらでも点数は上げることができますので、どうか最後まで粘ってみてください。穴掘りはせず、基本に忠実に着実に確認していってくださいね。



スポンサーサイト
  1. 2013/02/20(水) 16:30:45|
  2. 数学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。