医学部受験合格勉強法

医学部志望者の受験勉強に関するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

医学部に入ろう!!

みなさん初めまして、たーーーーーーーーです。


現在、某医学部医学科に在籍しています。


私を含め周りの同級生もさほど応用問題が解けるわけでもなく、記憶力がいいかというとそういうわけでもありません。

つまり、ほぼすべての人が努力をすれば、医学部を目指せるということです。




このブログでは医学部を目指す受験生の勉強法について書いていきたいと思います。

このブログでの勉強法をみなさんが今行っている勉強+αで行ってください

このブログをはじめから見て進めていけば医学部受験で勝負できるようになっていると思います。


私の過去の栄光

大手予備校第3回記述模試で、某国公立医学部の志願者第1位になる

同模試で、某国公立医学部志願者第2位になる

  1. 2011/07/18(月) 15:46:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17
| ホーム | 医学受験の現状>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/11/24(土) 01:56:16 |
  2. |
  3. - #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/01/07(月) 18:39:54 |
  2. |
  3. - #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/01/14(月) 03:22:57 |
  2. |
  3. - #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/01/24(木) 20:23:13 |
  2. |
  3. - #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/03/25(月) 21:08:34 |
  2. |
  3. - #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/03/29(金) 11:38:16 |
  2. |
  3. - #
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

医学部に合格するのには、今の学力が低くても問題ないです。

むしろ、毎日ゆっくりでもいいからコツコツと努力することができるということが大事なことです。

実をいうと、この毎日コツコツといった作業が医学部受験において一番難しいことだと思います。

  1. 2013/03/29(金) 13:50:22 |
  2. URL |
  3. たーーーーーーーー #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは
僕は今、志望校について悩んでいます。
何となく4校のどれか
かなと思う大学があるのですが、決めかねています。
模試の判定では、4校とも全部B判定でした。
たーーーーさんは、どのような事を重視して志望校を決めましたか?
差し障りがなければ教えてください。
入試科目、偏差値、倍率、場所、大学の雰囲気、大学の先生、食堂(笑)など…
  1. 2013/07/21(日) 16:52:23 |
  2. URL |
  3. あきら #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

あきらさんへ


志望校いろいろと悩むことかと思います。

どの大学がいいかは人それぞれですし、何に基準を置くかによって違ってきますもんね。

たーーーは、正直なところ直観でした。

今の時代、医学部卒業後は、全国流動化しているので、A大学を卒業しても、B大学で研究や臨床もできます。

なので、どこの医学部を出ても、将来は自分の好きなことをできますし、自由な選択ができます。
これは、教授、講師で来られる現役のドクターや、先輩、同級生みんなが言っていることです。

以前は、出身大学によって評価されている時代ではありましたが(今でも出身大学を気にする人も多少いますが・・・・)、今は大分実力主義になってきており、今後はもっとどこの大学を出ても一緒で、卒後何をするのかどんなことをするのかで医者の評価が下されるようになるかと思います。


なので、たーーーは、別にどこの大学でもよいのではという考えです。



ただ、受験生時代には、いくつかの志望校を決めた後、ホームページで部活や授業内容などを見てどんな大学なのかなといったことを考えてはいました。早く医学部に入ってその大学でどんな大学生活を送るのかを想像することで、勉強のモチベーションを保っていました。

オープンキャンパスにはいかなかったのです。
その大学での学生生活をイメージできるかが一番大事かもしれないですね。

でも、どの大学も自分にとって良いところ、悪いところ絶対あると思うので、あくまでも最後は直感でしたね。


ホント人それぞれです。

ただ、合格という面に重きを置くのならば、倍率や判定などよりも、自分に合った問題を毎年出す大学が志望校の中にあると思うので、そこを一番に考えてみるというのはありかもしれないですね。

勉強がおろそかになったら本末転倒ですが、
勉強合間に、いろいろと志望校への思いを巡らせて、モチベーションを保つのもよいかと思います


夏、コツコツと頑張ってくださいね。
  1. 2013/07/22(月) 23:43:19 |
  2. URL |
  3. たーーーーーーーー #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/08/06(火) 20:02:50 |
  2. |
  3. - #
  4. [ 編集 ]

Re: 医学部

びりりさんへ

返信遅れてしまいました


倍率は、気にしても仕方がありません。
自分が、その大学に受かる実力があれば、周りの受験生がどのような学力であろうが、医学部には合格できます。受験生の実力は毎年大きく変動することはないので、医学部に受かる実力を自分に着けることを目標にし、それを本番で出せるようにするということが大事です。周りと比べるのは意味のないことです。


医学部受験では、やる気がおきない人や、なんとなく勉強している人が受かることはありません。

医学部が難しいのは、このやる気を持続するのが難しいからです。
医学部を決めた以上、自分が何をしなければならないかわかるかと思います。

継続して、勉強しなければならないのです。

本当に、医者になるということに向き合った時、継続して勉強するといった、地味ですが、とても難しいことができるのです。

夢に向かって、頑張ってくださいね。

  1. 2013/08/13(火) 06:36:36 |
  2. URL |
  3. たーーーーーーーー #-
  4. [ 編集 ]

たーーーーさんのおかげで英語がみるみる上がりました。193点になりました。
国語が苦手なんですが、たーーーーさんは当日何点ぐらいでしたか??
  1. 2014/01/04(土) 18:14:05 |
  2. URL |
  3. だーーー #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

だーーーさんへ

たーーーの国語ですが、大体75パーセントだったと思います。
センター本番は、模試以上の緊張もあり時間との戦いでした。

結果として、国語は足を引っ張る形になってしまいましたが、他の教科でカバーすることができました。


だーーーさんの英語の点数はまぐれではなかなかとれれない点数なので実力がついた証拠だと思います。ただ、センター英語は一問の配点が高いので当日思わぬミスで30点くらい落とすことも考えられます。

英語に関してはそのままを維持して、国語はさらに精度をあげていってくださいね

  1. 2014/01/05(日) 14:38:41 |
  2. URL |
  3. たーーーーーーーー #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/02/11(火) 23:12:27 |
  2. |
  3. - #
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

予備校に通いながらこのブログのことを完璧にこなすのはまず無理です。

また、予備校だけでも全科目予習復習をするのは無理です。というのも、予備校は各社サービス競争のため、講義を詰め込んでいるからです。

なので、たーーーは、あらかじめ国語、数学全般、英語の文構造、長文は、きちんと予習復習をすると決め、これらの講義だけはきちんと出るようにしていました。

予備校の講義をきちんと出ることができるのならば、それを主体にやって行けば良いかと思います
  1. 2014/02/18(火) 11:37:44 |
  2. URL |
  3. たーーーーーーーー #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/03/30(日) 17:20:30 |
  2. |
  3. - #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/12/25(金) 01:13:44 |
  2. |
  3. - #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gokakujuken.blog.fc2.com/tb.php/1-e9aa7312
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。