医学部受験合格勉強法

医学部志望者の受験勉強に関するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

理科を準備しよー(物理編)

物理です。

物理は、物理現象を理解したうえで、計算をしていくといった力が必要になります。

まず、物理の概要をつかむために、面白いほどシリーズを勧めます。


パワーUP版 センター試験 物理Iの点数が面白いほどとれる本

大学入試 漆原晃の物理1・2力学・熱力学編が面白いほどわかる本

大学入試 漆原晃の 物理I・II[電磁気編]が面白いほどわかる本

大学入試 漆原晃の 物理I・II[波動・原子編]が面白いほどわかる本



概要をつかむことが物理上達にとって最も効果的です。




概要を理解したら、問題を解いていきます。

物理は、物理現象を理解したうえで計算をするといった性質上、2つの問題集をやるのが最も効果的です。

私はこれをやりました。






実戦物理1・2重要問題集 2011は難しい問題がたくさん入っています。
まずは、理系標準問題集物理 (駿台受験シリーズ) 改訂版をこなしましょー。

それでも、十分医学部で戦う力が付きます。




さらにチャートで物理現象を理解した上で問題を解いていくと効果倍増です。




次回は地理について書きます。




  1. 2011/07/31(日) 11:41:27|
  2. 物理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<理科を準備しよー(生物編) | ホーム | 地理を準備しよー>>

コメント

参考書について質問です

はじめまして(^^)
いつもブログを見させていただいてます(*^^*)
最近医学部を受験することを決めたので、物理のチャートの参考書を買いに行ったのですが…
新物理というのが物理1と2になっていて、物理の基礎編という参考書がありました!
両方とも購入した方がよいでしょうか??
  1. 2013/02/14(木) 19:29:35 |
  2. URL |
  3. さな #-
  4. [ 編集 ]

Re: 参考書について質問です

さなさん、はじめまして。

チャート式は、いろいろあってわかりにくいですよね。

チャート式新物理は、
新物理Ⅰ
新物理Ⅱ
新物理ⅠとⅡが一冊にまとまった新物理があります。


二次試験(センター試験以外)でも物理を使う場合は、ⅠとⅡが一冊にまとまった新物理があればいいと思います。

(チャートの問題集もありますが、問題集はやらなくていいです。基礎というチャートもあるそうですが、いらないかと思います)

チャート式は、公式の意味や物理現象の図や絵などがしっかりしているので、問題集では理解しにくい物理の概念を理解するのに役立ちます。

特に、センター試験では、物理現象をきいてきますので、チャートの図での理解が重要になりますし、

二次試験では、物理公式をただ単に適応するのではなくて、何でこうなるのか(この公式を使うのか)を考える力が必要になってきますので、そういった問題に対応するためにもチャートが役立ちます。

別に問題集をやり、そのテーマについてチャートを見ることによって、理解が深まるかと思います。

ただ単に、公式を使う人は点数が安定しませんが、
物理の土台がしっかりしている人は、安定して高得点が取れる教科なので、ぜひチャートを参考に頑張ってみてください。
  1. 2013/02/14(木) 23:49:34 |
  2. URL |
  3. たーーーーーーーー #-
  4. [ 編集 ]

とてもわかりやすいアドバイスありがとうございます(^^*)
医学部に入るには、何をどの程度の勉強が必要なのかがきちんと書かれていて、とても参考になります!
新物理と問題集で勉強頑張ります!
ブログの更新、楽しみにしています♪
  1. 2013/02/15(金) 07:25:36 |
  2. URL |
  3. さな #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは!
僕は生物と化学で受験します。
医学部の受験者は、ほとんどの人が物理と化学で受験するということをよく聞きます。
医学部に入学してからは、物理は必要ですか?
  1. 2013/06/17(月) 15:40:59 |
  2. URL |
  3. あきら #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

あきらさんへ

受験において、生物よりも物理を選択する人が多いのは、物理の方が生物に比べて点数が安定しやすいといわれているからです。確かに、物理の方が一度実力さえつけば、安定して点数がとれる教科と言えるかもしれませんが、生物を選択したからといって多くの大学では、不利にはならないと思います。生物は考察問題があるのが、点数が不安定になるといわれるゆえんかと思いますが、生物の考察問題も慣れてくると安定してきますので、生物だけがすごく難しい大学でない限り、物理とそう大差ないです。

医学部に入学してからは、直接かかわってくる知識というものはほとんどが生物です。細胞小器官やホルモン、神経、筋肉どれをとっても医学は生物を基礎とする学問であるといわざるを得ません。その一方、受験で得た物理の知識は、一年生でやる教養科目での物理では活かされますが、その後の医学においてはほとんどといっていいほど表だって出てくることはありません。よく言われるのが、強いてあげれば、X線(レントゲン)において、物理で習った波長がでてくるといったところでしょうか。正直なところ、生物をやってこなかった人は、医学部に入ってから、生物に関する基礎的な知識を身に着けなければなりませんが、物理をやっていなかった人は、一年生の物理を合格してしまえば、勉強しなくても医者にはなれます。



たーーーは、物化生理科を3科目やっていました。上にも書いた通り、医学部を卒業するには物理の知識がなくても卒業できます。けれども、物理を多少知っていると、医学の内容に深みが出てきます。例えば、呼吸をする際、肋骨を下げることにより、体積を増やし、圧力が低下するから、空気が入ってくるというように、物理的に物事をとらえることができるようになるのです。つまり、呼吸をボイルシャルルの法則を使って、みることができるようになります。また、血圧の上昇を見る時には、血管の半径が非常に重要になってくるのですが、これも物理を知っていると、半径の4乗に比例するから血管の半径が血圧に重要なファクターなのだとわかるようになります。


なので、物理は卒業にはそんなに必要ありませんが、生物を選択されているようならば、入学してから少しは物理に関心を持ってみると医学という学問がもっと面白くなってくるかと思いますよ

というのがたーーーの意見です。

参考までに
  1. 2013/06/19(水) 17:15:18 |
  2. URL |
  3. たーーーーーーーー #-
  4. [ 編集 ]

ずっと気になって悩んでたことがスッキリしました!
医学部に合格したら、入学までに物理の勉強頑張りたいです!!
ありがとうございました。
  1. 2013/06/22(土) 08:30:56 |
  2. URL |
  3. あきら #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gokakujuken.blog.fc2.com/tb.php/10-ca1770b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。