医学部受験合格勉強法

医学部志望者の受験勉強に関するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

理科を勉強しよー(生物編)


今日は生物について書きます。

生物は考察問題をいかにしてとるかというところで点数が変わります。
医学部に合格するには、理科科目はきっちり取っていかなければなりません。

しかしきちんと段階を追えばだれでも点数がとれるようになります。

考察問題はセンスを要するとかいう人がいますが、たーーーーーに言わせてみればそれは、
まだまだ考察問題ときちんと向き合っていない人です。
研究は未知のものを考察していくといった過程なので、その人の考察センスが左右してくると思いますが、
受験に出される問題は、すでに答えが出されたしかも範囲の決められた内容からの考察問題です


つまり、きちんと基礎知識を身につければだいたいの応用問題は解けるようになっています

そこで第一ステップとしてこの応用問題を解くための道具となる基礎知識を入れることから始まります。

まずは、夏休みまでに
パワーUP版 センター試験 生物Iの点数が面白いほどとれる本
大学入試 山川喜輝の 生物IIが面白いほどわかる本
を読み、テーマごとの内容や用語を理解してください。

まずは、わからなくてもよいので(理解する努力はすること)一回すべて読み終えます。

二回目以降は、内容を理解し、出てきた生物用語を覚える。

生物用語は、上の本を二回目に読むときと並行して
最新 一問一答 まる覚え生物Ⅰ (合格文庫)
最新 一問一答 まる覚え生物Ⅱ (合格文庫)をやります。

このまる覚えの使い方ですが、とにかく反復するということです。

以前理科を勉強しよー(生物編)にも書きましたが、
たーーーーは予備校に行く電車の中でも、勉強の休憩合間に横になってみたりと空いた時間を使って
何度も反復しました。

面白いほど点数がとれるとまる覚えの両方をやると受験生物での基本問題はまず落とすことはないです。

実は、浪人が決まった時たーーーーーーーーは独学で生物を学ぶことにしました。

最初は生物の覚えなければいけないことがたくさんあり、大変だと思いましたが、
一度覚えてしまうとセンターでは8割5分を切ることはありませんでした(本番は100点でした)し、
二次試験でさえもほかの受験生に10点くらいは差をつけていた位でした。

ホントはじめは地獄のように思えました。
ホルモンひとつとっても、チロキシンってなんだっけとか、解糖系ってどこで行われているんだっけ
とかこんなレベルでした。
しかし、きっちりテーマごとに順を追って体系立てて覚えることで一つ一つの知識がたがいに結びつき、
確固たる自信になりました。

ちなみに、医学部の授業は2か月位で、受験生物でやる量をはるかに超えますよ(涙)。


話を戻します。
この基本的な内容(上の例でいえば、視床下部は甲状腺ホルモン刺激ホルモン放出ホルモンを
脳下垂体前葉から甲状腺刺激ホルモンを、甲状腺からはチロキシンをだす。そしてチロキシンは視床下部に働きかけ、負のフィードバックがおこる。これによって生体のホメオスタシスが保たれているといった感じ)を理解したら
生物1問題集合格139問 (大学受験Vブックス 演習編)
生物2問題集合格133問 (大学受験Vブックス 演習編)をやっていきます。
これらは実際の二次試験に出される問題です。
何度も解いていくうちに問題の問われ方がわかってくると思います。

まずは夏休みまでに基本的な内容を理解しておけばOKです。
(チロキシンって何と言われたら、脳下垂体前葉から刺激ホルモンが出され、甲状腺からチロキシンがでる。
これは視床下部に負のフィードバックをするんだったなと一通りの重要なことが言える状態です)

夏休み以降に生物1問題集合格139問 (大学受験Vブックス 演習編)
生物2問題集合格133問 (大学受験Vブックス 演習編)をできるようにすれば十分です。











では、たーーーーーーーも勉強頑張るので、みなさんも努力あるのみです。


  1. 2012/05/21(月) 21:26:34|
  2. 生物
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6
<<理科を勉強しよー(化学編) | ホーム | 理科を勉強しよ(物理編)>>

コメント

高校二年です。生物は高2のうちからやっておいたほうがいいですか?できれば今の時期は英語と数学に重点を置きたいと思っています。独学です。
  1. 2014/01/18(土) 01:01:12 |
  2. URL |
  3. ぬー #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ぬーさんへ

勉強はバランスよくやるのが基本です。

けれども、中には集中的にやるのが得意な人もいます。

たーーの場合、数学、英語は毎日続けて、その他の教科は数日ごとに交互にやっていました。


数学に詰まった時など、理科をやることで気分転換にもなりました。



結局のところ、自分のやりやすいようにということですが、バランスよくやるというのが受験の王道だと思います。

  1. 2014/01/19(日) 17:33:48 |
  2. URL |
  3. たーーーーーーーー #-
  4. [ 編集 ]

こんばんわ、以前はご親切に質問に答えていただいて有難うございました。今の時期、かなり悩んでいることがあります。自分は前も書いたように上智理工学部を志望しています。そこは理科二科目で受験できるA方式、一科目のB方式があります。そこで悩んでいるのが理科を二科目やるかどうかです。生物をやろうかものすごく悩んでいます。A方式のほうが倍率も低く、受かりやすいようです、上智第一志望の自分にとっては、ぜひどちらとも受験したいです。ただ、こなせるかどうか不安です。二つやって中途半端で終わるのも嫌だし、だからと言って一科目のB方式に絞るのも自分には自信がありません。でも二科目やるかどうか決めるのにも迷ってる時間はあまりないです((+_+))。やるならもうやっていかないといけないので。いまの自分にはこなせる自信が全くありません、しかし後悔もしたくない。とても迷っています。参考程度ですが進研模試の成績はだいたい英語63で数学57位です。ただ不安定です泣センターレベルでは普通に30てんだいとか取ってしまいます、全く先が見えない状態です、黄チャートは今数Ⅱやってます(1・Aはとりあえずやった)が定着するまでには時間がかかりそうです。長文、乱文で申し訳ないんですが、アドバイスお願いします(*_*)
  1. 2014/04/06(日) 01:04:59 |
  2. URL |
  3. どなるど #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

どなるどさんへ

いくつもの方式があると、どれをうけるのがよいのか難しいところですよね。

たーーーの話で申し訳ないのですが、

たーーーが、受験生当時、医学部受験は、理科3科目の大学や、2科目の大学でも高いもの2つを得点とする大学があり、医学部志願者の中でも理科3つを履修する人もそれなりにいました。


たーーーも、浪人を機に生物を新しく学ぶか迷っていました。

結局、生物を自習してセンター試験では、100点を取るまでになり、物理よりも特異な科目になっていました。


上智大学について、たーーーはそこまで詳しくないので何とも言えないのですが、

たーーーが医学部受験で思ったことは、もし一教科増やすとすれば、なんとなくやってみてダメだったらやめようという考えではじめない方がよいということです。

A方式よりもB方式が上智大学の入学方法としてより一般的な方法ならば、B方式で勝負するのも一つの選択だと思います。

B方式で入るのが、A方式よりもとても難しいのでしたら、一教科新しくまじめに取り組んでもよいのではないでしょうか。


これくらいしか、言えなくて申し訳ないのですが、やるのならば、ちゃんとやるのが良いと思います。


  1. 2014/04/08(火) 19:29:05 |
  2. URL |
  3. たーーーーーーーー #-
  4. [ 編集 ]

返信有難うございますm(__)mかなり偏った質問をしてしまいすいませんでした。いろいろ考えてみたのですが、じぶんは要領が悪いので、たぶん一科目で行きます。 また新たな質問をしてしまって申し訳ないのですが、自分は若干ですが計算に対して苦手意識があります((+_+))数学は割り切れるものがあるんですが、正直数学以外で計算をしたくないのが本音です。そうなると大学に受かることを考えれば、自分には英語、数学、生物が向いているんではないかとも考えてしまいます。ただこれでは大学に入ったあとがつらいですよね?一科目にするなら普通に化学やったほうがいいでしょうか?
  1. 2014/04/08(火) 23:47:34 |
  2. URL |
  3. どなるど #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

どなるどさんへ

理科ならば、どの科目も計算がつきものです。

確かに、生物は計算が少ないですが、ちゃんと計算問題もあります。

理科の計算は、分数にして最後に、約分をして少数にすればさほど計算の手間がないと思います。


それでも、生物が気になるようでしたら一度面白いほどシリーズの生物を買って、読んでみるといいと思います。

確かに、生物は暗記をするだけでとれる問題もありますが、考察問題や計算問題を解けるようになるには、中途半端にやってもできるようにはなりません。

なので、前にも書きましたが、生物を始めるならば、中途半端でやっても点数に結びつかないので、やるならはじめから決めてきちんとやってくださいね



  1. 2014/04/10(木) 20:14:05 |
  2. URL |
  3. たーーーーーーーー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gokakujuken.blog.fc2.com/tb.php/22-47317e8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【理科を勉強しよー(生物編)】

今日は生物について書きます。生物は考察問題をいかにしてとるかというところで点数が変わります。医学部に合格するには、理科科目はきっちり取っていかなければなりません。しかし...
  1. 2012/05/22(火) 23:25:34 |
  2. まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。