医学部受験合格勉強法

医学部志望者の受験勉強に関するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

国語を勉強しよー(古文編)

前回の現代文に続き、古文の勉強法を書いていきたいと思います。

こんなに勉強してきて、まだやることがあるのか、受験勉強ってやること多いなと思ったでしょうか。


実は、古文の勉強は、この前かいた国語を勉強しよー(現代文編)を実行してくれていれば、6から7割がたのやらなければならないことは完成しています。

ここで前提となることが、『古文も所詮は日本語』ということです。

古文の文章を考えてもらうとわかりますが、文章の7割から8割は現在私たちが使っている言葉と変わりがありません。
そして残りの約2割が、古文独特の言い回しや古文単語から構成されています。


言われてみるとあたりまえかもしれませんが、この意識は古文を勉強するにあたってとても重要です。

そして、もうわかったと思いますが、文章量の7割が私たちと同じ言葉なのに、古文を私たちの身近に感じさせない理由は、ところどころにちりばめられている古文特有の言葉によるものです。


つまり、私たちは、この難しくしている2割を勉強し文章を理解するということができればよいわけです。


まずは、古文単語が基本になります。

国語を勉強しよー(古文編)を参照してほしいのですが、イメトレ まる覚え古文単語399 (合格文庫 2)をやってください。古文単語はごろ合わせのものは実用的ではないので、単語をイメージで覚える単語帳を使ってください。
実際に問題を解くときに大きな差が出ます。


そして、古文特有なもののもう一つは文法です。
問題文を読むのに必要なのはもちろんですが、センター試験では文法のみを問う問題がでます。
決定版 センター試験 国語[古文・漢文]の点数が面白いほどとれる本を反復してやって文法は間違えないぞという自信がつくまでやってください。医学部受験では、ここで点数を落とす人は、古文で合格点は取れません。

古文単語と文法これをやれば理屈としては点数がとれるわけですが、それでも古文が苦手という人がいます。

それは、古文では時としてこんなことあるのかといったことが書かれているからです。

例えば、たーーが読んだ話には男の人が、小さな女の子をみて恋愛感情を持ち贈り物をするというものがありました。古文では、今では考えられないことがたくさん起きるので自分は文章をしっかり読んだから間違いないと自信を持ちましょう。

まとめとしては、
まず解き方のプロセスは現代文と一緒で国語を勉強しよー(現代文編)で書いた流れをやる。

そして、文章の2割に相当する古文単語と文法をしっかり押さえる(上の二つを完璧にすれば十分です)ことです。


次回は、このブログを見てくださった皆さんにセンター現代文にはなくて、センター古文で通用するちょっとした(といってもかなり重要)正解選択肢の絞り方を紹介したいと思います。






  1. 2012/06/17(日) 03:03:22|
  2. 国語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<模試について | ホーム | 古文 注意点>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gokakujuken.blog.fc2.com/tb.php/30-0d7daef9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。