医学部受験合格勉強法

医学部志望者の受験勉強に関するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

模試について



模試について、以前復習が大事という話をしました。

もう一つ大事なことは、模試を定期的に受けかつ、あまり受けすぎない(模試マニア)にならないということがありました。



そして今日もう一つ模試について書いてみたいと思います。

模試には志望大学の判定が出るというシステムがあります。
たーーーは以前から模試の合格判定を気にするなということは書いてきました。
実際、同級生や、高校の友達でE判定やD判定ばっかりでも推薦ではなく医学部に合格した人は数多くいます
(たーーーの周りだけでも10人ちょっと這います。ということは、全国ではもっといるってことですし、模試の合格判定はあくまで目安でしかないということです。)


そんなことよりも大事なことがあります。

それは、これから受け続ける模試に対して、志望校を統一するということです。

なぜこれが大事かというと、過去の自分との比較がしやすいからです。

判定は、その模試一回限りの指標でしかありません。

しかし、同じ大学を志望校として出した場合、自分の成長具合や弱点が見えやすくなります。

また、志望校は、たとえうける気がなくても様々な難易度の大学を選びましょう。


参考までに、たーーーーは、第一、第二志望は自分の受験するであろう国公立医学部を書き、第三志望に私立医学部、
第四、第五志望には医学部以外の私立中堅大学(東京理科大学や慶応大学など)を書いていました。


以上が模試の志望校に対する注意点でした。


模試は、他人と比較するものではなく、自分の到達度をはかるものということを覚えておいてください。


E判定でもOK。

くじけずにやることやった人が、最後に笑っていられるようにたーーーーも応援していきます。





  1. 2012/06/19(火) 13:24:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<古文 注意点 | ホーム | 英語を勉強しよー4(読解編)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gokakujuken.blog.fc2.com/tb.php/32-9d6784a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。