医学部受験合格勉強法

医学部志望者の受験勉強に関するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

英語を勉強しよー5(読解編+英語勉強総論)

今回も英語読解について掘り下げてみたいと思います。

やることは限られています。前回書いた通りです。

あとは、ひたすら繰り返して練習するだけです。

では、早速練習。、(ポレポレ英文読解プロセス50―代々木ゼミ方式50ページ)

It is not uncommon for strained relationships to develope
between an adlescent and his parents.


まず、It is not uncommon for strained relationships toをみてit to 構文と分かります。

strained relationshipsが仮主語となるので、「緊張関係が若者と親の間で発展すること」がitに相当し、
全体訳としては、緊張関係が若者と親の間で発展することは珍しいことではないとなります。

そして、次に、

In his great eagerness to achieve adult status,
the young person may resent any restrictions placed upon him.

という文があります。

まずはじめに、一つちょっとしたポイント。
In~とある時にはとりあえず、「~で」と訳すようにしてください。

今回の場合は、「彼の大人の地位を得たいという強い願望で」という訳になります。

一度、~でと訳すことによって、適切な日本語訳はなんなのかを考えやすくなります。
この方法は分詞構文でも使えます。後で説明します。
(多くの高校では、分詞構文は、時であったり条件であったり付帯状況であったりといろいろ覚えさせられたと思います。しかしそれは意味がありません。分詞構文は、あらゆる意味を取りえます。)

話を戻すと、次に

the young person may resent any restrictions placed upon him.

の訳ですが、the young personが主語とすぐ分かるでしょう。(今回はmayがあるので主語動詞の位置がわかりやすかったと思いますが、例えばmayがなくても主語はどこまでなのかというのをしっかり把握できるようにできればOKです)

そしてmay resent~が動詞で~に怒るですね。

~は何かというと、any restrictions

そしてplaced upon him は二語以上は後ろから修飾という原則にしたがって、any restrictionsにかかります。

つまり、全体を通すと

「彼の大人の地位を得たいという強い願望で、若者は彼に課せられた制限に怒るのである。」


訳として、修正を加えると、

「若者の大人の地位を得たいという強い願望によって、若者は自分に課せられた制約を不愉快に思うのである。」

といった感じでしょうか。


もう一つ今回は分詞構文についてのポイントを書きます。 

分詞構文は、様々な意味になると覚えておけばOK。なのでとりあえず(~で)と訳します。
少し練習。

Having no money, he didn't buy expensive car.

お金がなく、彼は高価な車が買えなかった。

これでも、意味が通じるので、このままでもよいと思います。

意味が通じないときは、修正すればOKです。例文で練習してみてください。

Walking along the street, I met an old friend.

道を歩い、私は旧友にあった。
ちょっと違和感があるので、道を歩いているとき、私は旧友にあった。はい、完成。

もう一例文。

Having a cold, I saw a doctor yesterday.

風邪をひい、昨日医者にかかった。

これでもOKですが、もうチョイ修正すると、

風邪を引いたので、昨日医者にかかった。

こんな感じです。


英語読解はやること自体は単純です。主語と動詞を見つけて文構造を理解しつつ、訳ができる。

これを、反復して行うだけなのです。そのために練習となるのが、ポレポレ英文読解プロセス50―代々木ゼミ方式です。

つまり、読解のやることは、いたって単純なんです。

後はその読解の武器となる要素である文法英単語を充実させるということです。

だから、たーーーは英単語はたくさん知っているほうがよいといっているのです。

単語については、英語を勉強しよー(単語編)を参照してください。

文法については、英語を勉強しよー(文法編)を参照してください。

以上が英語の勉強、総論でした。

また後後の記事で、英文問題を出すのでその時までに、

英単語

文法

読解(主語、動詞がどれか、文構造を理解し、和訳できる)

を練習してください。














  1. 2012/07/06(金) 21:19:33|
  2. 英語
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4
<<英語を勉強しよー4(読解編) | ホーム | 数学を勉強しよー2>>

コメント

ポレポレはじめました。
最初から難しくてあせりましたが、たーーーーーーーーさんのお話を参考にして「ゆっくり」やっていきたいと思います。

ポレポレを始めて、英単語力の無さを痛感しました…
英語に強いと入試にも強いし、この先英語は一生使うと思うので、必死に頑張ろうと思います
  1. 2013/05/03(金) 00:29:20 |
  2. URL |
  3. うさぎ #AmfIACNc
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ポレポレは、本当に難しい参考書だと思います。

くじけずに、続けてみてください。

一日たくさんやるのではなく、少しでもいいので毎日継続するというのが大切です。

応援してますよ。
  1. 2013/05/03(金) 12:44:06 |
  2. URL |
  3. たーーーーーーーー #-
  4. [ 編集 ]

こんにちわ、高校3年生なのですが、最近英語がうまくいきません((+_+))現在長文の演習でやっておきたい英語長文500というのをやっているのですが、結構難しく感じます。記号問題などは割とあっている(といっても雰囲気とかであってるのとかが結構ある)のですが記述のほうはほとんどできません。やっておきたい500は躓く人が多いといわれているので、ぶつかるべき壁なのかなとも思っているんですが…。構文が難しいというよりかは、英文の内容が難しく感じます。文の骨格はわかっていても内容が分からず、本文の主題がつかめなかったりします。解答を見れば何を言っているのかわかるのでそれで英文と照らし合わせて何とか理解している感じなのですが、これは慣れていくしかないのでしょうか?また語彙なども難しく感じます。単語帳と熟語帳はどちらも全てさらっており、頭に入ってるつもりなのですが、熟語帳などにも載っていないものも出てきたりしています、これもやはり慣れるしかないのでしょうか?センターでは160点くらいはとれていてポレポレも今やっているのですがこちらは結構スムーズにできています(ライオンマークは難しいですが汗)。ここは頑張って乗り越えていくしかないのでしょうか?長文になって申し訳ないのですがアドバイスなどをお願いします。
  1. 2014/08/12(火) 23:14:49 |
  2. URL |
  3. あかかkk #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

あかか㏍さん、こんにちは

500は、2次試験に即していますので、難しく感じるかもしれません。
ですが、ポレポレはできて、500が難しいという内容を見ると、おそらく、解説を見て理解した気になっている可能性があります。これは、よく受験生が陥ります。

本当に、構文を理解していて、英文を読めているのならば、内容が伴ってきますが、
おそらくまだ、中途半端な段階にいるので、理解した気にはなっているが、実際は部分的な理解であり、内容が入ってこないということだと思います。


それと、英語長文は、パラグラフごとにひとつ言いたいことがあります。

英文は、文章のルールがきちっとしており、一つのパラグラフに一つの主張があるわけです。
そして、このパラグラフごとの流れを読むことが大事といった参考書もあります(英語長文読解の王道 パラグラフリーディングのストラテジーなど。たーーーも読みましたが、国語にもこの考え方が使えると思いました。)

例えば、
2つ目のパラグラフが、1つ目のパラグラフの内容を具体的に話している

2つ目のパラグラフが、1つ目のパラグラフの証拠となることを話している

1つ目のパラグラフが、一般論であり、2つ目のパラグラフは、逆接があり、筆者の主張である

といったようにパラグラフにも文と同じくつながりがあるのです。

なので、もし、内容がつかみにくいと思うのでしたら、パラグラフを読み終えるごとに何を言っているのかを瞬時にまとめるようにしてみてください。そして、次のパラグラフとの関係を考えてみてください。


そうすると、結局この文全体では、こういったことを言いたかったんだ、何でこの1文を書く必要があったのかといったものが見えてきます。


そして何よりも、受験では、文の重要な部分、つまり、パラグラフごとでの主張を問題にすることが多いので、得点にもつながってくると思います。

解説を見て、理解するのも大事ですが、自分でパラグラフごとに言いたいことをまとめて読むということを習慣づけると、問題もいまより確信をもって答えることができるようになると思います。

頑張ってくださいね
  1. 2014/08/13(水) 14:58:17 |
  2. URL |
  3. たーーーーーーーー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gokakujuken.blog.fc2.com/tb.php/34-2e97df86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【英語を勉強しよー5(読解編 英語勉強総論)】

今回も英語読解について掘り下げてみたいと思います。やることは限られています。前回書いた通りです。あとは、ひたすら繰り返して練習するだけです。では、早速練習。、(ポレポレ
  1. 2012/07/07(土) 13:17:14 |
  2. まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。