医学部受験合格勉強法

医学部志望者の受験勉強に関するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

センター英語というもの(第一問~第三問)

さて、今回からセンター試験について書いていきます。

闇雲に解きあさっても効果半減です。しっかりと読んでください。

まずは英語からです

センター英語は大問6まであり、

第一問A 発音   
   B アクセント

第二問A 文法、語法、語句
   B 対話文選択
   C 並び替え問題

第三問A 英単語、熟語の意味推測問題
   B 要約文選択
   C 単語、英文補充

第四問A 図表読み取り
   B 広告読み取り

第五問 対話などを読み情報把握する問題

第六問 長文読解


となっています。

センター英語で気をつけることとしては、

適切な読み方をしなければ、時間切れになってしまう可能性がある

英文を読む問題(第三問以降)の配点が大きい


ということが重要です。



センター英語の解き方としては、上の二つを念頭に置いて対策をしなければなりません。

ということは、実際解いていく過程は、時間切れにならないように第三問以降を特に重視していくということになります。

センター英語を時慣れていない人にありがちなのですが、
第一問と第二問に時間を取られてしまう人が思っている以上にいるようです。

まず第一問ですが、発音、アクセントという問題なので知らないものはいくら考えてもわかりません。
わからない問題があっても考え込まずに、自分がこれかなと思った選択肢をささあと選んで次に行きましょう。
(気持ちの持ち用としては、ここは配点が低く小問1問あたり2点の配点です。あまり気にせずにやってください)

ちなみに、第一問の勉強法についてですがこのブログを参考に勉強してくれている人は、特別な対策は要りません。というのも、キクタンを中心にやっていますので発音とアクセント両方を頭に叩き込んでいるからです。
日頃から、発音とアクセントを意識して(発音記号を見れというわけではなく自分で口に出していうことができるかを意識してください)単語を覚えてください。


第二問は、いわゆる文法問題です。すでに文法対策の勉強法は紹介していますので特に新しく勉強することはありません。注意することとしては、第一問と同じく時間をかけすぎずわからない問題が来たらとりあえず選択肢を選び次の問題に行ってください。(ここも配点が2点なのでわからない問題が4,5問あったところで気落ちしないでください)

勝負は第三問以降です。第三問以降は小問一問あたり4~6点の配点があります。
みなさん、だからといって、嘆かないでください。
むしろ、
きちんと対策をすればセンター英語の点数を安定させることができます

第三問Aは、英文(ディスカッションしている場面が多い)を読んで、その要約文として適切なものを選択肢から選ぶ形式です。対策としては、3人位の意見が出てくるのでそれぞれ何を主張しているのかを考えて読むということです。
ここで重要な注意点。
問題に差し掛かったら、問題文を読み自分でその問題文に対する答えを思い浮かべます。
それから、選択肢を見るという流れにしてください。
選択肢から入るのをやめることで自分の答えに確信を持って答えることができます。

第三問Bについては、英文の空所に適切な英文を入れるという問題です。

問われることとしてはいたってシンプルで、空欄の直前直後の関係が逆説になっている(but、although,
howeverなど)や、具体説明になっているといった形です。なので、解き方としては、英文を読んでいき空欄にさしあたったら、その空欄の後ろの文2文ぐらいを読みます。そして、空欄の箇所が空欄の前の文と後ろの文において、どのような関係(逆接なのか、そのまま具体的な説明をしているのかなど)を考えるといった感じです。


以上第一問から三問までのセンター英語について書きましたが、センター試験(受験勉強全てにおいてそうですが)は、過去問や予想問題集を使って反復練習をすることが重要です。上に書いた注意事項を注意して、第三問以降の問題ほぼすべてを確信を持って答えたと思えるようになっていることが最終ゴールです。

たーーはこれで模試で安定して170点キープできましたし、本番も英語でかなりの貯金を作ることができました。

次回は第四問以降の注意点や対策を書いていきます。


何も考えずに過去問対策している人よりも、このブログを読んでくれている人が
最終的にぐーーーんと点数が取れるようにたーーーもできる限り書いていきたいと思います。


(いっぱい書きすぎてよみにくいかもしれませんが・・・・)



















  1. 2012/08/16(木) 14:32:52|
  2. 英語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<センター試験というもの | ホーム | センター英語というもの(第4問)>>

コメント

センターの英語で、最初は70点とか取っていたんですが、毎日単語と文を読むようにしてきた結果、120点まで上がり、今年のセンター試験の同日受験では157点取れて割といい感じで来ているのではないかと思っていたんですが、今日受けたセンターレベル模試の英語が全然できませんでした泣。時間も足りなかったので、たぶん100点切ってるくらいです((+_+))。やっぱりそんな甘いものじゃないなと思いました(ーー;)。英語は安定させるのに時間がかかるんでしょうか?
  1. 2014/02/23(日) 18:55:45 |
  2. URL |
  3. ZDFG #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ZDFGさんへ

ZDFGさんは、恐らくですが、英語の成績は伸びている最中だと思います。

英語や国語の成績の伸び方には特徴があります。

成長し始めにはまず、成績がぐーーーんとあがり、何度かよい成績をとるようになってきます。
ここで、多くの人は成績が伸びたと気付くわけですが、この後に、点数が取れないことも出てきます。

それによって、自分は成績が、安定しないのでこのままでいいのかと不安になります。(ZDFGさんは今この段階だと思います)


さらに、この成績が良かったり、悪かったりが続くと思いますが、きちんと復習をすることと、毎日勉強を続けることで、ある時突然、成績が安定するようになってくるのです。

(実は、不安定の波が、徐々に小さい波になっていくのですが、本人が気付くのは最近よい成績が続くなということで気付くことが多いです)


ZDFGさんは、先ほども書きましたが、今不安定な段階にいて、不安を感じる時期だと思います。

ですが、毎日コツコツと続けることで、特にセンター英語は成績が安定してきます。



不安定になりやすい原因の一つとしては、英語長文の一問の配点が4点や5点と高いということがあります。

成長途中の学力では、正解したり、不正解だったりするので、それに合わせて成績が良かったり、悪かったりするからです。それに加えて、マーク式なので、偶然4問当たるだけでも、20点点数が高いということも起きるから、良い点数にもなります。その反対に、2つまで選択肢が絞れたのに、ことごとく外してしまうと、20点低い点数になるということも起こりえます。


今までのように、毎日コツコツと勉強を続けると

これらのなんとなくあっていたという問題が少なくなってきて、確信を持って答えることができたという問題が増えてくると思います。そして、点数は安定してきます。

なので、コツコツとこれからも勉強を続けていけば良いと思いますよ。

応援しています。
  1. 2014/02/23(日) 20:23:07 |
  2. URL |
  3. たーーーーーーーー #-
  4. [ 編集 ]

迅速な返信有難うございます!思わしくない結果で、かなり落ち込んでいたんですが、たーーーーーさんのおかげで自分の状況が分かりました!速単必修編の復習と基礎英文解釈100と文法の復習を頑張って毎日続けていきたいと思います!これから受験生になるので、お世話になります((+_+))
  1. 2014/02/23(日) 21:56:50 |
  2. URL |
  3. ZDFG #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gokakujuken.blog.fc2.com/tb.php/37-1016531b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。