医学部受験合格勉強法

医学部志望者の受験勉強に関するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

数学を武器にしよー

さて、センター試験の勉強と同時並行に、2次試験の勉強もしなければならないこの時期は受験生にとって大変な時期です。
でも、この時期は、医学部に合格できる人になるかの分かれ目です。努力する人が医学部に入るのです。

さっそく、これからやるべき2次試験対策の最初は数学を書きます。

みなさんは、夏までにチャート式を使って、数学の土台となる解法のパターンを身に着けたことと思います。

これからの作業は、
このパターンを未知の問題に遭遇したときに使うことができるか

受験で差がつき、かつ狙われやすい問題を知っておく

ことを最大の目的とします。

つまり、いままで、チャート式で身に着けた解法パターンはいわば武器であり、
これからでてくる今までよりも難しい問題はモンスターを倒す作業と言えるかと思います。


始めは、これから紹介する問題集は解けないかと思います。

しかし、みなさんが夏までに身に着けたパターンは決して無駄なものではありません。

これから遭遇する問題は、このチャートの解法パターンを組み合わせることで解くことができます。

チャート式の解法パターンの組み合わせを意識して問題に取り組んでください。


それで、紹介する問題集はマセマシリーズです。


まずは、受験問題標準レベルの―スバラシクよく解けると評判の合格!数学実力UP!問題集をやります。





実際の入試問題なのでチャート式よりも難しい問題がでてきますが、
どんな難しい問題の解法も、チャートで学んだ解法の組み合わせからなっています。
しっかりと時間をかけて自分のものにしてください。

後、自分の志望校がそろそろ決まっているかと思いますが、
医学部は特に大学によって問題の傾向(微積を多く出す大学や、毎年必ず立体図形を出す大学など)があります。

まずは、赤本で過去三年分くらいを見て、志望校の傾向をつかんで、
マセマシリーズで志望校の問題傾向にあった範囲を重点的にやってください。


ちなみに、たーーーは微積が好きな大学を受けたので、微積は難しい問題もできるようにしましたし、たくさんの問題に触れました。




そして、スバラシクよく解けると評判の実力UP!問題集―を終えたら、

このマセマシリーズの一つ上のシリーズの解説がスバラシク親切な頻出レベル理系数学I・A,II・B,III・C―新課程をやります。




一つ注意ですが、マセマシリーズの一番難度の高いハイレベル理系をやる必要はないかと思います。

医学部はみんなが解ける問題を解けるということが大事だからです。

―スバラシクよく解けると評判の合格!数学実力UP!問題集解説がスバラシク親切な頻出レベル理系数学I・A,II・B,III・C―新課程をしっかり行い、チャートの解法パターンの組み合わせ方をしっかり理解するのが当分の目標です。

11月から12月まで続けてください。

数学の直前期についてはまた書きます。


それでは、はじめは難しくて挫折しがちですが、やっているうちに成長が見られて勉強が楽しくなりますよ。

来年、合格という結果がでるまでたーーと一緒に頑張りましょう。

次回は英語のこれからの勉強法です。








  1. 2012/09/23(日) 00:54:58|
  2. 数学
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:9
<<生物考察問題というもの | ホーム | 英語を武器にしよー>>

コメント

参考にさせていただきます

なんとなく勉強方法について調べていたらこのブログにたどり着きました。現在高校2年生で本格的に受験勉強を始めたものです。タイトル通り受験勉強の参考にさせていただきます。これからも頑張ってください!
  1. 2012/09/29(土) 20:38:57 |
  2. URL |
  3. 平凡な高校2年生 #DBoSSBlQ
  4. [ 編集 ]

これは入試における「標準問題」を集めたものなんですか?一対一やプラチカと同じくらいのレベルなんでしょうか?
  1. 2014/02/16(日) 21:25:51 |
  2. URL |
  3. yyy #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

yyyさんへ

入試レベルの数学と考えてください。

ちょっと難しめの問題もありますが、入試で解けると役に立つものや、毎年どこかの入試で出るような問題がたくさんあります。なので、このような問題に触れておくのは有意義なものだと思います。

このブログでは、チャートで身に着けた解法を出力するための問題としてこの問題集を勧めています

一度、本屋さんで見てみてください
  1. 2014/02/18(火) 11:42:35 |
  2. URL |
  3. たーーーーーーーー #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして。社会人再受験にあたり、特に数学の勉強方法を参考にさせて頂いております。

背伸びをせずに、まずは数IA、IIBも黄色チャートの例題でリハビリをしているのですが、
黄色チャートを終わらせた後は、直接マセマの実力UPに取り掛かってもよいのでしょうか?
それとも解法パターンを増やすために、青チャートの例題もマスターしてからの方がよいのでしょうか。

青チャートと黄色チャートは重複事項も多く、医学部受験をする際でも、
どちらかを終わらせればいいとの話も聞き、黄チャートを終わらせた後はマセマを予定しています。
第1志望は神戸大で、2016年の受験を本命としています。
  1. 2014/03/12(水) 12:45:27 |
  2. URL |
  3. 再受験 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

再受験さんへ

チャート式ですが、改訂が行われたため、黄色チャートはより基本的な問題を、青チャートは入試に近い問題になり、改訂前より黄色と青の重複はなくなったと感じています。


このブログでは、黄色チャートは、数学の基本をしっかりと理解し、入試問題を解く道具(解法)を身に着けることを狙って、紹介をしています。


黄色チャートを終わらせた後は、実際の基本から標準レベルの入試問題に近い問題を解くことになりますが、たーーーは青チャートを新しくやらなくてもよいと思っています。


青チャートをできるのに越したことはないのですが、黄色だけでもチャートは量が多いのに、青までやるというのはなかなか厳しい受験生が多いからです。

なので、一般的には、プラチカなどの問題集をやる受験生が多いです。
それ位のレベルとして、このブログでは、マセマシリーズを勧めています。

マセマは、入試に出るけれども、なかなか知らないと解けないといった問題がたくさんあり、また入試問題の標準から少し難しいレベルに近い問題が収録されているので、黄色チャートで身に着けた解法をどのように使うのか、どういった流れで解くのかを経験することができます。

マセマだけでは、範囲が狭いかもしれませんのでプラチカなどを合わせて行ってみるのも良いかもしれません。

これらの問題集は、黄色チャートで得た解法の出力と入試問題に触れるということを目的としていますので、そのことを意識して進めてみてください


  1. 2014/03/13(木) 16:31:04 |
  2. URL |
  3. たーーーーーーーー #-
  4. [ 編集 ]

滋賀医科大学を目指してる者です
ブログを拝見させていただきました
質問なんですが
今チャートをやり終えたので次に大数の新スタンダード演習をしています
この教材でマセマの代用になるのでしょうか?
また滋賀医科大学の数学は難しいのですが、ここまででも大丈夫でしょうか?
  1. 2014/03/25(火) 23:04:57 |
  2. URL |
  3. 思春期 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

思春期さんへ

チャートは入試問題を解く際の、解法を身に着けるためのものです。

その後に、別の問題集をやることで、チャートで身に着けた解法の使い方を学びます。
なので、チャートよりも難しい新スタンダードでも、チャートの解法をどのように使うのかを意識しながらやればよいと思います。


滋賀医科大学ですが、赤本などからどのような傾向の問題が出るのかやどれくらいの難易度の問題が出るのか、合格点を取るには何問解く必要があるのかなどを見てみるといいと思います。そこから逆算して、入試当日に自分の力で合格点を取れれば受かるわけなので、それ以上の問題集が必要だと思えばやればよいと思います。


それに、結局は上にも書いたように、チャートの解法を入試問題でも自分で出力できればよいので、滋賀医科の過去問レベルに対応できるように問題集をやっていってください。
  1. 2014/03/27(木) 21:18:08 |
  2. URL |
  3. たーーーーーーーー #-
  4. [ 編集 ]

こんばんわ、今実力UP問題集をやっているのですが(ⅠA 2Bのみ)なかなか難しくて苦戦しています((+_+))特にⅡBのほうは計算問題ではなく数学的な性質を使って解くような問題も結構多くて見たとき見当もつかない問題がほとんどだったりします。ちなみに☆3になるときついです。ほとんど答えを見て理解して・・・みたいな感じになっちゃってるんですが、こんな感じで進めてよいものでしょうか?たーさんは受験時どのように取り組んでいましたか、あと復習の仕方やペースなどもできれば参考にしたいので、教えて頂けたら嬉しいですm(__)m
  1. 2014/07/25(金) 22:51:49 |
  2. URL |
  3. あかかkk #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

あかかkkさんへ

実力UP問題集ですが、はじめてやるときは、難しいです。はじめからできるのであれば、今、受験しても医学部に通用してしまいます。

実力UP問題集は、チャート式で学んだ基礎基本を実際の入試問題ではどのように、どういった場面で使っているのかを、まずは知って、そして徐々にそれを自分でもできるように理解するために役立ちます

なので、今の段階で、できないことに関しては、問題ないです。
ただ、できなかった後に、やみくもに解答を見て覚えるのではなく、きちんと解答の流れ、なぜここでこのような展開になるのかということを突き詰めていかなければいけません。

よく、解答を覚えて、理解した気になる人がいますが、そういった人は、模試や実際の入試問題になると形が一見違って見えるので、問題を解くことができません。

理解をするというのは、解答ではなく、解法を覚えるということです。

そして、点数を取るには、その覚えて自分のものにした解法を、本番で出力できて初めて点数になるわけです。

そこに気を付けて、問題集を進めてみてください。

また、あまりにも難しいようでしたら、マセマシリーズの下のレベルで自分のできる問題よりもちょっと難しいくらいのレベルを解いてみるのも良いと思います。

後、復習の仕方ですが、ブログの数学の記事に書いた〇×法をやっていました。詳しくは、ブログを見てください。数学の記事内にありますので、良かったら参考にしてみてください。




  1. 2014/07/27(日) 12:16:51 |
  2. URL |
  3. たーーーーーーーー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gokakujuken.blog.fc2.com/tb.php/42-649ab091
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【数学を武器にしよー】

さて、センター試験の勉強と同時並行に、2次試験の勉強もしなければならないこの時期は受験生にとって大変
  1. 2012/10/26(金) 20:53:16 |
  2. まっとめBLOG速報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。