医学部受験合格勉強法

医学部志望者の受験勉強に関するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

高校一年生からの医学部受験

最近、高一の医学部受験生さんから、
何から始めればよいのですか、高1でもできる勉強法はありますか
といった質問を多くいただきます。

なので、以前同様の質問をされた方に返信したメールを乗せたいと思います。少し長いですが、参考になると思いますので、読んでください。

-------------------------------------------------------------

まず、ブログについて書かせてください。医学部受験合格勉強法は、各教科ごとに準備しよー、勉強しよー、武器にしよーと段階をおって書いています。ブログを読み進めていき、それを実行すれば、医学部に合格する実力がつくことを目的として作りました。一応、現在の学力に関係なく、高校一年生であっても読み進めて行けばできるように書いているつもりです。

ですが、やはり高校一年生ではまだやっていない範囲もある(特に数学)と思いますのでそれぞれ何をすればよいか書いていきます。

数学は、まだ高校でやっていない範囲があると思うので、学校でやった範囲を、適時チャート式で補うのがいいかと思います。チャートの使い方は、ブログを見てください。

英語ですが、単語や文法は、ブログをそのまま参考にしていただければよいかと思います。特に、英単語はたーーーのブログ内では力を入れて書いています。問題は、長文読解ですが、英単語、文法をまだ身に着けていない段階でいきなり受験問題をやるわけにはいきません。かといって、今長文をやらなくていいわけではありません。ブログで紹介している、「英文読解入門基本はここだ」を本屋さんで立ち読みしてみて、自分に合っていそうならばそれをやってみてください。そして、一日一長文、自分の実力に合ったものでよいので読んでください。その時、訳が分かることよりも、文の構造がどうなっているかを理解し自分で説明できるということが重要なことです。

国語、理科、社会に関しては、参考にして頂けるのならば、ブログをそのまま活用して下さい。特に、化学はセミナー化学を一冊やりこめば医学部受験で十分な実力が付きます。化学もまだ習っていない範囲があるかと思いますが、セミナーは自力でできますので、確実に化学の基礎知識や解法を自分のものにしてください。春休みにセミナーを頑張ってみるのもよいかと思います。高2で化学を武器にしておくと、心の余裕と後に時間面で大きなアドバンテージになりますしね。

最後に、高校一年生で医学部受験について考えている時点で、多くの時間を使えるので有利な立場にいるわけですが、かといって安心してはいけないのが医学部受験です。あせらずに、できることをコツコツとやるということが実は医学部受験が難しいといわれる最大の理由だとたーーーは思います。本気で、医学部を考えているのならば、一度はじめからブログを読んで下さい。だいたい45分位で全部読み終えることができます。

みなさんのように医学に興味をもって、その目標にむかって頑張る人がいると思うと、たーーー自身励まされます。

もし、質問など(参考書の使い方、ブログの勉強の仕方のここがよくわからないなど)がありましたらいつでもメールください。返信が遅くなることもありますが、返すようにしています。

それでは、目標に向かって頑張ってくださいね。応援しています!



  1. 2017/01/07(土) 08:20:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:42
<<数学最後の一歩 | ホーム |

コメント

ありがとうございますm(._.)m
私もたーーーーーーさん
みたいに医学部に入れる
ように努力します♪
また、分からないことなど
教えて下さい。
  1. 2013/02/25(月) 17:39:08 |
  2. URL |
  3. 万由花 #-
  4. [ 編集 ]

現在、医学部を目指しているものの自信が無いので、とても励みになります。コツコツやるのが何より大切ですね
  1. 2013/02/25(月) 21:05:44 |
  2. URL |
  3. はるか #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

はるかさんへ

本当に、コツコツやるのは大切だと思います。
医学部に入るには、頭のよさよりも、基礎基本を積み重ね、継続できるということが重要になってきます。
なので、医学生は頭がいいのではなくて、努力できる人であることが多いです(たまに頭の良さだけで入る人もいますが・・・)

勉強の不安は、勉強をすることで和らぐので、医学部に決めた以上、コツコツと毎日続けていくしかないですね・・・

不安は完全には消えることはありませんが、あせらず、着実に進んで行ってくださいね!
  1. 2013/02/26(火) 13:03:54 |
  2. URL |
  3. たーーーーーーーー #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/03/11(月) 10:34:26 |
  2. |
  3. - #
  4. [ 編集 ]

コメントされた方へ

頂いたアドレスへメールを送ってのですが、送れません。

ヤフーメールを受信拒否されているようでしたら、解除して下さい。
また、それでも送れない可能性もありますので、アドレスをもう一度教えて頂けたらと思います。
  1. 2013/03/11(月) 21:50:00 |
  2. URL |
  3. たーーーーーーーー #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/03/13(水) 07:30:51 |
  2. |
  3. - #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/03/23(土) 23:06:07 |
  2. |
  3. - #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/03/26(火) 21:14:08 |
  2. |
  3. - #
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

セミナーをやる頻度について質問してくれた人へ

英語、数学は毎日やらなければなりませんが、ほかの教科については本当に人それぞれだと思います。

たーーーは、化学が比較的得意でしたので、週に1回から2回、各テーマをまとめてやっていました。

もし、化学が苦手なようでしたら、面白いほどシリーズを参考書にして、あらかじめ1テーマを読み終えた後に、セミナーでその範囲を解いてみるというのもよいかと思います。
  1. 2013/03/29(金) 11:01:25 |
  2. URL |
  3. たーーーーーーーー #-
  4. [ 編集 ]

リスニングについて

こんにちは、ブログ参考にさせて頂いています。

リスニングについて質問があるのですが、どのように対策をされていましたか?
具体的に教えてください。
お願いします。
  1. 2013/04/03(水) 12:46:40 |
  2. URL |
  3. らい #cYdji7oo
  4. [ 編集 ]

Re: リスニングについて

らいさんへ

リスニングですね。
正直なところ、リスニングにあまり時間を割いていませんでした。

強いてあげるとすれば、リスニング対策として、センター試験過去問集についているCDをやりました。

何度かやっているうちに、センター特有のずらし方というものがつかめてくるかと思いますよ。

例えば、最初待ち合わせ時間が7時だったのに、30分遅くしてほしいという会話があり、正解が7時30分という感じです。もちろん、不正解の選択肢には7時や、6時30分といったものが含まれています。

センターの形式になれるためにも、一度やってみてはいかがでしょうか
  1. 2013/04/06(土) 18:30:07 |
  2. URL |
  3. たーーーーーーーー #-
  4. [ 編集 ]

リスニングについて

ありがとうございます。
コメントくださり うれしいです。
実践してみたいと思います。
  1. 2013/04/06(土) 22:43:09 |
  2. URL |
  3. らい #-
  4. [ 編集 ]

現在高2です(•ө•)
突然なのですが、
どうやったら自分の甘さ
に打ち勝つ事ができるでしょうか。。
  1. 2013/07/22(月) 00:59:27 |
  2. URL |
  3. ぽんぽん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ぽんぽんさんへ。

難しいですね。たーーーも知りたいぐらいです。


まず、ぽんぽんさんがどのような人か、知らないので、もしかしたら、自分にストイックで頑張っているのにもかかわらず、自分に甘いと思っているかもしれないので・・・・・・

一応、ホントに怠けてしまっている場合と共通に言えることを書きたいと思います。



たーーーは、テスト直前になって追い込まれたら、さすがに焦って勉強を始めるタイプの人間です。
けれども、この焦る時期も人によって違いますもんね。

たーーーは、幸いなことに、人よりも焦るのが早いそうで、結局はきちんと早い段階で勉強ができているようです。

たーーーの同級生には、危機意識が薄く、勉強をせずに留年していった人が数多くいます。
医学部で留年する人は、本当に勉強についていけなくて留年する人よりも、
むしろ、危機意識がなく、または、気持ちが萎えてしまった人です。
なので、受験勉強位で、気持ちが持たないようでしたら、医学部の6年間は無理かと思います。





勉強をしないことによって、医学の道を断念するという選択もあるかと思います。

ただ、ぽんぽんさんは、医者になりたいと思っているわけですから、医学部に受かる受験勉強をしなければならないのです。

ぽんぽんさん自身が、医者になりたいわけですから、自分の行動は自分で責任を持たなければなりません。

本当に、夢をかなえたいのなら、行動をしなければならないのです。



とはいっても、やっぱり、気持ちが折れかけてしまったり、なかなかモチベーションが保てなかったりするものです。


でも、上に書いた通り、行動はしなければならないのです。



自分の持って生まれた性格はなかなか変えられないものなのです。


そこで、やる気がない時は、まったく勉強をしないのではなく、少しでもいいから必ず勉強するようにしましょう。
これは、本当に大事なことであり、医学部受験において一番難しいことでもあります。

一日くらい休んでもいいかではなく、少しは勉強するのです。


そして、そんなやる気がない中、勉強をすることができた自分をほめるというのも重要なことです。
決して、これだけしかできなかったと思ってはいけません。

やる気がない中、これだけできたとほめてください。

ゆっくりでもいいから、焦らず、毎日コツコツやるのが大事です。



1日8時間を3日やるよりも、1日3時間でもいいから毎日やるほうが、よっぽど受験においては大事なことです。


やる気があるときは、苦なく勉強ができますが、

やる気がない時、甘えがでそうなときに少しでも勉強を行い、毎日の勉強を継続できるかが合格するかどうかの境界線です。



まだ、高2で将来については考えているけれども、漠然としており、なかなか行動に結びつかなかったり、真剣になれないかもしれませんが、自分の目標に向かって行動をしている人はキラキラしていてかっこいいですよ。


気持ちが辛くなったら、いつでも、たーーーにメールして下さい。

たーーーも、自分の夢をかなえるため、ゆっくりコツコツ頑張っていくので、一緒にゆっくりコツコツ行きましょう。

  1. 2013/07/23(火) 00:27:37 |
  2. URL |
  3. たーーーーーーーー #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/07/24(水) 11:36:21 |
  2. |
  3. - #
  4. [ 編集 ]

たーーーーーーさんへ
ブログと医学生日記すべて読ませて頂きました。
勉強法もですが、そこから進学して医者を真剣に目指しておられる姿に感動し、僕もたーーーーさんのような心の持ち主になりたいと思いました。
ここの勉強法を信じて、勉強を進めていきたいと思います。
  1. 2013/08/31(土) 14:05:03 |
  2. URL |
  3. にっしー #-
  4. [ 編集 ]

英語の読解の問題集について。

現在高1の者です。
読解の問題集の「ポレポレ英文読解プロセス50」を今始めたところなのですが、高1の時点では「英文読解入門基本はここだ」の方がいいのでしようか。

コメントお願いしますm(__)m

  1. 2014/01/02(木) 14:58:36 |
  2. URL |
  3. るか #-
  4. [ 編集 ]

Re: 英語の読解の問題集について。

るかさんへ

コメントありがとうございます。


質問についてですが、受験英語が得意かどうかによると思います。

一般的な高校一年生では、ポレポレはレベルが高いです。

今の時点で、五文型や名詞節、動名詞などと言われて理解していて、英文を読んで文の構造を理解できるのならば、ポレポレを行ってよいと思います。

まだ、英文の成り立ちを理解していないならば、入門から始めるのがよいと思います。

たーーーは、高校3年生の時に、友だちの話でポレポレの存在を知ったのですが、実際に理解できるようになったのは、浪人して英文の構造を理解してからでした。

一度、理解するまでは意味のわからない薄い本にしか感じられませんでしたが、少し英文構造を理解してくる段階でポレポレを繰り返し行うと実力がついてくるのを実感するかと思います。模試や、予備校のテキストの初めての英文でも、これはポレポレのあそこのページの構造だなとわかるようになります。そして、英文の構造を理解できると英語長文全体が理解できるようになるのです。(もちろん、単語をたくさん知らなければいけませんが)
ポレポレは、それだけよくまとまっている本なので、消化不良になるのはとてももったいないです。


全ての教科にいえますが、背伸びして、消化不良になるのが一番よくありません。遠回りに見えてもしっかりと基本から理解していくのが大事なことです。

これくらいしか言えませんが、参考にしていただけたらと思います
  1. 2014/01/03(金) 23:02:12 |
  2. URL |
  3. たーーーーーーーー #-
  4. [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2014/01/04(土) 12:06:10 |
  2. |
  3. - #
  4. [ 編集 ]

新課程について

現在高校一年生です。
現在理科の科目で○○基礎という名前の教科を習っているんですがそれに対応しているたーーーさんのおすすめの問題集や参考書はありますか?それともたーーーさんが説明していた参考書や問題集でもだいじょうぶなのでしょうか?
  1. 2014/01/13(月) 18:12:34 |
  2. URL |
  3. はらぽん #r.WrqmTU
  4. [ 編集 ]

Re: 新課程について

はらぽんさんへ


新課程になり、今まで理科科目それぞれがⅠⅡで分かれていたのが、理科の基礎と理科の科目にわかれました。


例えば、旧課程で化学Ⅰだったものの多くは、化学基礎に入っているようです。また、一部は化学に入っています。そして、新課程の化学での新しい項目もあるみたいです。

ネットで、理科新課程で調べるとチャートのホームページなどが出てくるので、新旧の範囲を比較するのにわかりやすいかと思います。


さて、このブログで紹介している参考書、問題集は旧課程の範囲を想定して作られています。
今の段階では、旧課程に沿った内容と新課程に沿った内容の参考書、問題集が本屋でも分かれておかれている状態です。そういった意味でも、これから新課程が始まるわけですから、今の高校1年生は試行錯誤のところがあるかもしれません。

新課程用に作り直されている参考書はそのまま活用してもらっていいと思います。
旧過程用しか出ていない参考書の中でも、新課程と範囲がかぶっていることもあるので使えるなと思った際、参考にしてみてください。

  1. 2014/01/13(月) 19:31:31 |
  2. URL |
  3. たーーーーーーーー #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます!これからもたーーーさんのブログを活用しつつ勉強に取り組むつもりです。また何かありましたらよろしくお願いします
  1. 2014/01/14(火) 17:45:44 |
  2. URL |
  3. はらぽん #r.WrqmTU
  4. [ 編集 ]

はじめまして

こんにちは

私は偏差値が50前後ですが一年間で医学部合格レベルまで到達できると思いますか?

ちなみに浪人生でセンターが新課程になるという不安もあります。

とりあえず参考書を買ってきますね。
  1. 2014/01/23(木) 12:11:19 |
  2. URL |
  3. りっく #-
  4. [ 編集 ]

Re: はじめまして

りっくさんへ

はじめまして

1年間を有効に使うと大きく学力は上がりますし、医学部でも勝負できるようにはなりますよ。

新課程ですが、全部が新しくなるわけではないので、今までのことが無駄になっているわけではありません。


コツコツと頑張ってくださいね。
  1. 2014/01/24(金) 19:16:31 |
  2. URL |
  3. たーーーーーーーー #-
  4. [ 編集 ]

記事に全く関係のないことで恐縮なんですが、私は現在高2のもので、医学部のようなすごいところは目
指してはいないんですが、上智大学の理工学部(あわよくば早稲田)に行きたいと思っています。ただ、
最近虚無感みたいなものや寂しさなどから勉強にブレーキがかかってしまっている感じがします。相談に
乗って頂けると幸いです(*_*)。去年の11月くらいから受験勉強を始めました(と言っても英単語や簡単な英文を読んでいく程度でしたが)。始めた当時は周りの人よりも早く一歩進むことができた!というのがうれしくて楽しみながらやっていたんですが、最近勉強に集中できなくなってきました。一番の理由が周りの友達です。私は今通っている高校(偏差値64位)に偏差値48とかから頑張って受かりました。ただ周りの友達ははじめっからずっとV模擬などでS判定を取っていて、余裕で受かってきた人が多いです。そのような環境に入れることは幸せなことでもあるんですが、その人たちからのプレッシャーなどがすごく負担になってしまっています((+_+))。彼らは私のような元の偏差値が50程度の人間を見下しているようで、「偏差値50なんてあり得ない、勉強してなくても60は行く」とよく言っています。私は一番最初センターの英語を受けたとき50点台しか取れなかったんですが、116点まで上がりました。ただ私の友達は、「この間センターの問題初めてやったんだけど、120位だったわ」と言ってました。ほかにも同じようなことが多くあり、勉強のことになると耳をふさぎたくなることばっかりです。私はいくら頑張っても彼らに軽々抜かされてしまうのではないかという思いから、勉強に集中していてもそのことが頭をよぎるとペンが止まってしまいます(*_*)。これから三年生になり、周りのみんなが勉強し始めるのが限りなく怖いです。受験の直前期なんかは自分が壊れてしまうんではないかと不安と孤独でやばいです。今のうちに頑張っておけば3年になったとき楽になる、という思いで絶対に毎日勉強するようにしているんですが、さっきのような思いから考え込んでしまって勉強に身が入らなくかなり密度が下がってきてしまっています。今はたーさんのブログを参考に黄チャートなどを進めていて、自分なりに7月までに終わるように計画を立てているんですが、やっぱり量が多くて数Ⅲまで7月までに終わるかどうかかなり不安です、この時期から始めるのは遅かったでしょうか?ほんとに申し訳ないんですがいろいろなことが不安になりすぎてしまって比較的好きだった勉強が苦痛になってしまっているような気がしています。どうしようもなくてここに書いてしまいました。こんな私になにかアドバイスをお願いします、あつかましくて本当に申し訳ありません。
  1. 2014/01/26(日) 22:55:04 |
  2. URL |
  3. aium #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

aiumさん、コメントありがとうございます。長文ですが、読んで頂けると嬉しいです。

さて、結論から言いますが、今の状態から1年きちんと勉強すれば十分志望校に合格できますよ。
ただ、こういうと、人は良いように解釈してしまうので、言い直すと、「きちんと」というのは、毎日英語長文、単語と数学問題を解き、それに日替わりで他の教科をやっていくという作業を正しいやり方で行うということです。それなりの努力が必要です。

それができれば現在の学力に関係なく1年あれば合格できる実力(志望校で勝負できる実力)に到達することも可能です。


たーーーの学校は、aiumさんと異なり、そこまで進学校ではなかったので、同級生も含め受験に対してあまり高い意識を持っていませんでした。浪人をして初めて周りの受験生がどういうものなのかを知り、自分のできなさに頭を悩ませた記憶があります。

なので、たーーーの場合、aiumさんの悩みは浪人して初めて経験しました。


そんなたーーーですが、受験を終えて思うことがあります。

受験は他人との競争ではありません。

受験では志望校の集団と同じレベルに達するということが重要です。

ここがポイントです。

他の志願者に競い合って合格するという考え方ではなく、自分が最終的に集団の学力レベルに達していればよいのです。


なので、aiumさんが上智大学(早稲田大学)に入りたいのならば、最終的にそのレベルに達していればよいわけです。受験生のレベルは毎年変動はしますが、大きく変わるということはまずありません。

他人がどうのこうのではなく、あくまでも最終的な自分のレベルが大切です


さてさて、これを踏まえて今一度、aiumさんのコメントをもう一度読み直してみてください。
「友達は」と友達が主語になっているのに気付くと思います。

確かに、周りが気になるのはわかります。(たーーーも経験したので・・・)

ただ、厳しいことを言わせてもらうと、もし、このまま勉強が手につかないからと勉強をしないのだとしたら、
友達を言い訳に、勉強からの恐怖から逃避しただけになってしまいます。

これは、aiumさんにとって非常に不本意なことだと思いますし、上智大学に行きたいのに何もしないというのは自分にうそをついているようで後ろめたさや後悔が残ってしまうと思います。

自分には勉強を続けることは無理というのならばそれも一つの選択だと思います。

志望校がしっかりとあるので、諦めずに勉強を続けるというのも一つの選択肢です。

高校生になり突然、人生の選択を迫られる出来事が大学受験というものなので非常にプレッシャーになるかと思いますが、自分で責任を持って決断してください。

とはいっても、受験は一喜一憂するものなので、もし勉強を続ける決心をされて、たーーーのブログにまたきてくださるのならば、いつでも相談してくださいね。

受験で苦労するという経験は、終わってみると何よりもかえがたいものになりますよ。

あせらず、ゆっくりコツコツと着実に進んでいきましょう。応援しています。

  1. 2014/01/27(月) 16:48:36 |
  2. URL |
  3. たーーーーーーーー #-
  4. [ 編集 ]

本格的に始動中

こんにちは。
医学部を目指していて最近たーーーーーーさんの説明通りやり始めた者です。
なにすればいいかはよくわかったのですが、1年浪人する場合、
どうやればやる気を出して、長くこつこつとすすめられるのでしょうか?

何かコツがあれば教えてください!
よろしくお願いします^^
  1. 2014/01/29(水) 00:56:22 |
  2. URL |
  3. ゴート #-
  4. [ 編集 ]

Re: 本格的に始動中

ゴートさんへ

やる気があるときや、目に見えて成長している時は、いくら勉強をしていても楽しいので、そういう時は、何も考えなくても勉強できますし、好きなだけ勉強すればよいと思います。



問題なのが、なかなかやる気が起きないときです。

こういった時でもまったく勉強しないというのでは、医学部に合格できる実力になれません。

正確には、一回さぼったくらいでは学力は落ちません。


ただ、一回さぼったことで、勉強を毎日続けるという根本を崩すわけですからその後もずるずるとさぼり続けて、結局医学部に合格する実力に達しないまま受験の日を迎えてしまうのです。



そこで、モチベーションを保つコツではないのですが、やる気がない時、するべきことをアドバイスします。

「やる気がない時に少しでもいいから勉強をする」
ということが重要なことです。



やる気がない時でも、数学数題と英語長文一題は毎日続けていきましょう。(これだけは最低限。逆に考えれば、やる気がない時はこれだけでいいのです)

そして、やる気がないのに少しでもできた自分をほめてあげてください。



実は、医学部が難しいのは、学力の高さではなく、
毎日コツコツ決まったことを続けなければならないからです。



やる気がない時に少しでも勉強をできるかが分かれ目です。


やる気がない日は、頑張りすぎず、少しだけでも続けて、そんな状態で勉強できた自分を評価してあげてください。

きちんと勉強をこなして、(きちんと理解できれば3時間でも1時間でもいいです。時間よりきちんとその日やったことを理解をしてください)後は自由に一日を過ごしましょう。


ちなみに、たーーーは、回転ずしに行ったり、散歩したり、自転車で遠くまで行ったりと気分転換していました。


受験に近道はありません。ゆっくりコツコツと進んで行ってくださいね。
  1. 2014/01/29(水) 16:55:54 |
  2. URL |
  3. たーーーーーーーー #-
  4. [ 編集 ]

続けて申し訳ないのですが、

再びこんにちは。
今、予備校をどうするか、考えています。
家から出ていかないといけないので自宅での宅浪はできません。
予備校(入れられるとしたら厳しい医科専門等)に通いながらだと、授業があり、予習、課題があり
たーーーーーーさんのメソッド通りにテキストをやるのはキツイとおもうのですが、どうでしょうか?

たーーーーーーさんの意見が聞きたいです。
  1. 2014/01/30(木) 15:55:02 |
  2. URL |
  3. ゴート #pVrVNplk
  4. [ 編集 ]

Re: 続けて申し訳ないのですが、

ゴートさんへ

まず、大手3社の予備校についてですが、各社サービス競争のために、医学部コースは毎日授業がきつきつに入った時間割になっています。これは、某予備校講師も言っていました。

たーーーが浪人の時は、出る授業をあらかじめ決めて、その授業は確実に取得するようにしていました。

具体的に、数学の授業すべてと、英語長文、国語を出ることに決めて、その授業の予習復習はするようにしていました。


次に、医学専門予備校についてですが、予備校によってさまざまだと思います。私立専願で通うというイメージが強いです。ただ、志望校の大学に沿って授業をしてくれるそうなので、もし入られるようでしたら、基本的に予備校の流れに乗るのがよいのではないでしょうか。

医学部専門予備校に通っていた知り合いなどにきいたところ、管理体制が厳しいところや、 自主的にやるところいろいろだとききました。

特に、管理が厳しいところに入るのでしたら、それに基本したがって、たーーーのブログの中の一教科だけ実践してみるなどをしてみたらいかがでしょうか。


何よりも大事なことは、すべて中途半端というのが一番よくないです。


参考になったかわかりませんが、ゴートさんがしっかりと勉強ができる選択をしてくださいね

  1. 2014/01/31(金) 18:25:08 |
  2. URL |
  3. たーーーーーーーー #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/02/02(日) 00:11:17 |
  2. |
  3. - #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/02/02(日) 00:53:01 |
  2. |
  3. - #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/02/03(月) 08:57:56 |
  2. |
  3. - #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/02/03(月) 09:01:40 |
  2. |
  3. - #
  4. [ 編集 ]

たーーーーーーさんは予備校のテキストはやっていましたか??
自分は参考書も予備校にテキストも完璧にするつもりでやろうと思うのですが
効率はいいですかねーー??
アドバイスをもらえると幸いです。
  1. 2014/02/04(火) 23:16:15 |
  2. URL |
  3. だーーーーー #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/02/09(日) 08:50:40 |
  2. |
  3. - #
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

だーーーーさんへ

予備校のテキストは、あらかじめやると決めた講義のものに関してはきちんと、理解するように心がけていました。たーーーの場合は、英語の文構造、長文、数学全般、国語でした。ほかの教科は、自分で勉強していました。

もし、参考書も予備校のテキストも完璧にしたのならば、どの大学も自由に選択することができてしまいますが、実際にはまず無理です。それに、一教科だけでも完璧ということは無理だと思いますよ。いくら、自分が完ぺきだと思っていても、わからないことというのは絶対に出てきますので・・・


予備校は各社サービス競争によって、過剰に講義を詰め込んでいます。
実際、全ての講義、予習、復習をしていたら一日が過ぎてしまいます。

一番よくないのは、いろいろ手を出してどれも身につかないことなので、自分で優先順位をつけてこれとこれはきちんとやっていこうという形が良いのではないでしょうか。

継続して頑張ってください
  1. 2014/02/09(日) 23:18:33 |
  2. URL |
  3. たーーーーーーーー #-
  4. [ 編集 ]

たーーーーーさんへ

たーーーーーさん、こんばんは。
この度ブログを拝見いたしました。
実は私も高Ⅰで、何をすれば良いのか迷っていたので、とても参考になりました。
ありがとうございました!
  1. 2014/03/13(木) 00:23:13 |
  2. URL |
  3. さや #-
  4. [ 編集 ]

Re: たーーーーーさんへ

さやさんへ

コメントありがとうございます。

高校一年生は新課程なので、問題集(チャートなど)は、新課程用のものをやってくださいね

最初は、漠然と雲の上を目指すような感じですが、気付いたら医学部に合格できる実力になっているものです。

そのために、一番重要で、一番難しいことは、毎日コツコツ続けることです。

どんなに疲れていても、数学と英語は、少しだけでいいからやってください。

こういった積み重ねた努力と正しい勉強の仕方をしていれば、実力はついてきます。


頑張ってくださいね
  1. 2014/03/13(木) 16:36:26 |
  2. URL |
  3. たーーーーーーーー #-
  4. [ 編集 ]

参考書について

これから高2になるものです。

今日、独学の勉強法を教えてくれる武田塾という塾へ相談に行ってきました。
そこで、色々やるべき問題集を聞いてきたのですが、数学は他の問題集は同じのをすすめられたのですが、チャート式だけは、チャート式でなく基礎問題精講を勧められました。
確かにぱっと見こっちの方が見やすく薄いなあと思いました。問題数はチャート式の方がおおいですが。

実際、基礎問題精講はどうなのでしょうか。たーーーーさんの意見が聞きたいです。

また、英語のネクステージについてなのですが、学校で英語頻出問題総演習が配られたのですが、これに加えてネクステージもやるべきでしょうか。それとも、英頻をしっかりやるべきてしょうか。

また、私の学校は進学校で面倒見てくれるので、私は学校の勉強を中心に、たーーーーさんが勧める参考書や解いて行こうと思うのですが、ここに書いてある参考書をしっかりこなせば、予備校へ行かなくても合格できますか?
  1. 2014/03/29(土) 14:29:28 |
  2. URL |
  3. るか #-
  4. [ 編集 ]

これから2浪目

現役でまったく勉強せず(all偏差値30代)、たーーーーさんと予備校を参考に一年結構本気でやってきましたが、結果はふるいませんでした(私医系)。
今年度は1月までの模試偏差値が数学化学60前半、物理65以上、英語50 。
センター本番が、数学89、61、化学66、物理90、英語134でした。
これからどうすればいいかわかりません。(特に2月から4月まで)
また、来年は慣れが一番怖いと思ったので予備校も変えようと思ってます。寮を兼ねそろえたおすすめがあれば知りたいです。
あとやっぱり国立は厳しいでしょうか・・・・・?(今年センターチリ55点、国語55+23)

セミナーは両科目1通りやりました。重要問題もAはやりました。
数学は予備校のテキスト、英語は文法語法までとポレポレの前の緑の基礎の方を2周とテキスト。

こんな僕にアドバイスがあればなんでもいいのでよろしくお願いします。2浪で最後なので何としても受かりたいんです。
  1. 2015/02/16(月) 09:38:34 |
  2. URL |
  3. 小学校からのユメ #zkPj50DA
  4. [ 編集 ]

Re: これから2浪目

小学校からのユメさんへ
まず、現在の学力から一年あれば医学部に合格する可能性は十分にあります。

結構本気でやったという人の場合二通りが考えられます。
本当に頑張ってはいなかった場合と、頑張ってはいたけれどもやり方が間違っていた場合

セミナーをやったとのことですが、セミナーに掲載されている問題を瞬時に解き方が頭に思い浮かびますか。
たーーーは、全ての科目においてそれ位のレベルにはしました。

ただやり方の違う人は、瞬時に解き方ではなく、解答を思い出そうとします。
つまり、ほかの問題になった時、解けなくて点数に結びつかないわけです。
恐らく、化学はそのような状態なのではないでしょうか


そして、理科はできて当たり前なのが医学部ですが、医学部受験の基本は英語と数学です。
見たところ英語はまだまだだと思います。英語は語学なので毎日一文章やらなければとたーーーは思っています。たーーーは予備校の英語の長文、文構造のテキストだけでなく、ポレポレ、基礎英文問題精講(英文標準問題精講)その他適当に文章を見つけて読んでいました。とにかく少し時間が空いたら、単語か英語長文をやりました。英文を読みながら、瞬時に文の構造を理解することを心がけました。なんとなく英文が読めたというのは読めていないのと同じです。そこで放置してしまったら、後に同じ文構造の文が出てきたときに読めないので曖昧な個所があったら英語に限らず、しっかりと覚えるのではなく理解をしてください。英文のパターンは決まっているので英語の点数は安定してきます。たーーーの場合は、どんなに悪くてもセンター8割5分位を切ることはなかったですし、二次試験も英語がアドバンテージになりました。

そして、極論を言いますとすべての受験科目はパターンが決まっています。
解答の丸暗記ではなく、解答の解法パターンを理解してくださいね。ここが実は勉強の間違っている人の最大の間違い箇所だと思います。



最後に、厳しいことを書きますが、まだまだやったというには程遠いと思います
ただ、一年あれば今の学力スタートでも医学部には十分合格する可能性のある人にはなれます。

医学部の難しさは、入試問題の難易度というよりも、毎日コツコツと努力を続けられるというところに難しさがあるとたーーーは考えています。自分はやったと思っていても、周りはもっとやっているかもしれませんし、やっているのは確かだけれどもやり方が間違っているのかもしれません。やったのにできないと言う人はこのどちらかしかありません。

どちらなのかはわかりませんが、もう一度自分の学習方法を見直してみてください。




もし、来年医学部に合格された時にはやったということはこういうレベルを言うのだなと今年の自分を懐かしく思えるかと思いますよ

頑張ってくださいね

  1. 2015/02/20(金) 19:47:32 |
  2. URL |
  3. たーーーーーーーー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gokakujuken.blog.fc2.com/tb.php/51-3fcd0475
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。